タグ別アーカイブ: 求人

協調性のない人との人間関係構築は難しいですよね。

基本、こちら側がすべて歩み寄らないとダメなので、辛いもにです。

でも、それに悩んでも何も関係は変わりません。

そんな時は、「最近の自分の悩み等を手紙で打ち明ける」と、意外に相手はこちらに歩み寄ってくれるかもしれません。

つまり、話の内容が、「自分の事」から「相手の事」に変わるから、思考の癖に間を指す訳です。

ちょっと、お試し下さい。

単純な整理整頓と言っても、人それぞれで色々なパターンがあります。

・いつまでたっても整理整頓が出来ない人

・いつもデスクの上等が綺麗な人

・並べている物がキッチリ同じ方向を向いている人

・デスクに挟んでいるメモが綺麗に並んでいる人

等、様々です。

しかし、その整理整頓には、頭の中の状態が現れると言われています。

出来る人材は、いつも出来る整理整頓になっている場合が多いのではないでしょうか。

単純に頑張ろうと思っても、やる気が出ない等の時もあります。

そんな時にでも、頑張れる人材になる為には、「忍耐力」を育成すれば良いと言われています。

やる気が起こらなくても、忍耐力でカバーするという方法です。

お試し下さい。

人事の評価の大きな3要件は、「目標設定力、プロセス、結果等」がありますが、

意外に重要で忘れがちな要件があります。

それは、「勤務態度」です。

「勤務態度」が悪いと、いくら良い結果を出そうが、マイナス評価になる場合もあります。

ハラスメント等、難しい最近の職場では、「勤務態度」を重要視する企業も増えてきています。

ケアレスミスが少ない人と多い人の差を考えてみると、

少ない人は・・・

1、丁寧に2度確認をしている

2、自分のミスが出やすい項目を理解している。

3、自分のミスが評価に繋がる事を知っている。

4、自意識過剰、認識不足になっていない。

等、仕事の段取りが上手な様に思います。

1、業務遂行能力の高い「人財」

2、普通に業務を遂行する「人在」

3、業務遂行能力の評価が低い「人罪」

 

20%、60%、20%に分かれると言われている。

朝晩、寒くなってきました。

寒いと猫背になってしまう?こともありますが、その時に、胸を張って歩く事を意識してみると、

気持ちも元気になる様に感じます。

お試し下さい。

同僚、後輩、先輩等の愚痴を聞くのは、精神衛生上辛いものがああります。

その時に、下記の様にするのはどうでしょうか?!。

1回目:聞いてあげる。

2回目:話題を無理やり変える。

3回目:愚痴はやめてもらう様に、はっきりお願いする。

あまり気付かないかもしれませんが、皆の事務所内の移動を観察してみると、

ゆっくり歩いている社員、小走りで移動する社員、様々です。

事務所内を小走りで移動する社員は、常にスピーディーに業務を熟す習慣が出来ているのか、

業務遂行スピードが速い人が多い様に感じます。

仕事をしていると、色々とピンチが発生します。

しかし、自分のピンチを振り返ってみても、ピンチから逃げずに、自分で処理した時は、全て自分の力になっています。

ピンチは ⇒ 勉強・訓練で ⇒ 成長に繋がる

ではないでしょうか?!