総合管理者 のすべての投稿

今日も、ついていた。運が良い出来事が3つもありました!

私は、日頃から、「運が良い」、「感謝」を意識しています。

そうすると、不思議なもので、良い事ばかり起こり、運が良い人が集まって来て、皆で幸せを感じています。

私の周りの人は、皆、どんどん笑顔になっていきます。

不思議なものです、運が良い、感謝です。

結果が出ていない従業員が、今日、自分のところにやって来て、この様に報告があった。

「自分の結果が出ていない理由を、家に帰って考えてみると、プロセスが軽くなっていたのに気付きました。なので、今日から、そのプロセスを変更して、また、頑張るので見ていて下さい。」

との事でした。

この自分の仕事の結果、プロセスを復習し、修正してまた前向きに頑張ってみるという姿勢。

自己実現の為に、この様に考えて、成長していく従業員から、一つのポジティブシンキングを教えて貰いました。

就職、転職する際に、仕事を条件面、やる仕事内容等で選ぶ事も必要です。

しかし、忘れてはならないのが、入社した際に一緒に働く仲間との相性、働く目的等も大切なポイントではないでしょうか。

相性が合わなく、働く目的が違うと、どうしても相手は主義主張をしたり、自分勝手な行動をすることがあります。

これは、職場の和を乱すだけでなく、自分のモチベーションも下げられてしまいます。つまり、一種の「足を引っ張る人罪」になります。

自己実現を達成し、良質な社会貢献をする為にも、仕事を選ぶときには、仲間との相性もポイントにするのはいかがでしょうか。

目標を立てることは簡単でも、達成への道のりは険しく、倒れることもありますよね。

倒れても立ち上がって、また、立ち上がって歩き続けることが、大切なのではないでしょうか。

時には、立ち止まって休んでも良いです。しかし、再び歩き出せるかが、目標達成の分かれ道。

自分のペースで歩き、時に休み、エネルギーを蓄え、また、歩く。理想の自分に近づくための近道です。

条件面で仕事を選ぶ事は大切だと思います。

しかし、条件面は、色々な状況で変化します。

そこで、自分は将来、どうなりたいか、その為には、どの様な企業で何に共感して、仕事をするのかに、ポイントを合わすのが良いと思います。

自己実現を達成する為に、「同僚等とのやりがい」、「企業理念」等に共感して、仕事を選べば、より可能性が高くなるのではないでしょうか。

例えば、「笑顔を絶やさない」を従業員に徹底して貰う時に、

2グループに分かれてもらい、お互いに「笑顔」「不機嫌な顔」をやってもらう。

そのすると、言葉で説明するよりも、実際にその表情を見て感じる方が、その重要性を理解しやすい。

言葉は、同じでも、受け取り方は、人によって変わります。その時に、行動からの共感は、同じ価値観で伝わるのではないでしょうか。

長年、経営労務コンサルティングをやっているが、まだまだ、経験・勉強不足を痛感する。

時代の変化、法改正、経営戦略に即座に対応するためには、常に勉強をし、実践で鍛え上げないと、お役に立てるコンサルティングは出来ない。

もっともっと、精進して頑張ってやっていこうと思った。

「働き方改革」に関するコンサルティングに行ってきて、また、思うのは、

当社の顧問先は、本当に従業員の事を大切にしていると言う事です。

しかし、「働き方改革」を遵守する事で、

個人の事情と業務都合により、もっと働きたいとの希望がある場合でも、帰社しないといけない事がある。

法は遵守して、なんとか、希望の規則になる様に、アドバイスしたいものだ。

他人のふんどしを利用して、成果を出しても、それは、自分の評価にならない。

正当な評価を勝ち取るには、自分が自主的に動いて、自分の能力で仕事を熟せば、当たり前だが、自分の評価に繋がる。

他人まかせにして、不平不満を言っても、何も始まらないし、「類は友を呼ぶ」で、不平不満、他人任せの人が寄ってくる。

自分が積極的に動いてこそ、初めて「幸せ」を勝ち取る事が出来ると思う。

ほんと我が社のスタッフは良いと思った!

良いところは、「人柄と特性」

皆、笑顔で真面目に勤務して、なんと言っても、「仕事をさせて貰ってありがとう!」と思ってくれている。

人として、感謝の心を忘れてはいけないと、また、教えて貰えました。