総合管理者 のすべての投稿

就活の際、就業条件等の交渉は、やっぱりしずらいものです。

当社では、就業時間、給与等の交渉を丁寧にサポートいたします。

また、身につけたいスキル等がございましたら、当社サポート中には、資格支援制度等も実施しておりますので、

お気軽にご相談下さい。

コロナショック、本当にピンチですよね。

しかし、自分のピンチを振り返ってみても、ピンチから逃げずに、自分で処理した時は、全て自分の力になっています。

ピンチは ⇒ 勉強・訓練で ⇒ 成長に繋がる

ではないでしょうか?!

自分の見つめ直しも出来ます。コロナに負けず頑張りましょう!

立って、手を前で組む時、右手が上?左手が上?

実は、左手が上で手を組むのがマナー的には良いとされています。

右手、つまり刀を持つ手、利き手、それを左手で覆う様に手を組むことで、誠実な心を表しています。

就職、転職する際に、仕事を条件面、やる仕事内容等で選ぶ事も必要です。

しかし、忘れてはならないのが、入社した際に一緒に働く仲間との相性、働く目的等も大切なポイントではないでしょうか。

相性が合わなく、働く目的が違うと、どうしても相手は主義主張をしたり、自分勝手な行動をすることがあります。

これは、職場の和を乱すだけでなく、自分のモチベーションも下げられてしまいます。つまり、一種の「足を引っ張る人罪」になります。

自己実現を達成し、良質な社会貢献をする為にも、仕事を選ぶときには、仲間との相性もポイントにするのはいかがでしょうか。

目標を立てることは簡単でも、達成への道のりは険しく、倒れることもありますよね。

倒れても立ち上がって、また、立ち上がって歩き続けることが、大切なのではないでしょうか。

時には、立ち止まって休んでも良いです。しかし、再び歩き出せるかが、目標達成の分かれ道。

自分のペースで歩き、時に休み、エネルギーを蓄え、また、歩く。理想の自分に近づくための近道ではないでしょうか?

条件面で仕事を選ぶ事は大切だと思います。

しかし、条件面は、色々な状況で変化します。

そこで、自分は将来、どうなりたいか、その為には、どの様な企業で何に共感して、仕事をするのかに、ポイントを合わすのが良いのでないでしょうか?

自己実現を達成する為に、「同僚等とのやりがい」、「企業理念」等に共感して、仕事を選べば、より可能性が高くなります。

例えば、「笑顔を絶やさない」を従業員に徹底して貰う時に、

2グループに分かれてもらい、お互いに「笑顔」「不機嫌な顔」をやってもらう。

そのすると、言葉で説明するよりも、実際にその表情を見て感じる方が、その重要性を理解しやすい。

言葉は、同じでも、受け取り方は、人によって変わります。その時に、行動からの共感は、同じ価値観で伝わるのではないでしょうか。

人生も、仕事も色々な人の助けがあるから出来る事ですよね。

一つの仕事を熟す場合に於いても、前工程・後工程の人助けがあるから、達成出来る。

全部、一人で出来る!と思いがちですが、実際には、必ず、「人の助け」があるものです。

日頃から、色々な人に感謝する事で、より一層、何事も上手く進む様になります。

仕事、就活、人生、順風満帆に行く事はないです。

色々な悩みが出てくるでしょう。

現実が変わらない時は、悩みに対する心の持ちようを変えてみるのはどうでしょうか?

悩み疲れる前に、別の視点から考えてみる方法があります。

見方が変われば、悩みは消えなくても、勇気が芽生えると思います。

人間は不完全で弱いものだから、全てを一人でやり遂げる事はできない。

他人に頼んでやってもらうものを分担しなければならない。

そこで注意したのは、人に頼むという事は、人に感謝するとともに、自分自身に責任を持つという事。

また、結果が良かった時は、頼んだ人の功績にし、悪かった時は、自分が悪者になれば、参加意識が高くなり、より一層、チームワークが良くなると思います。